GLION MUSEUM

世界で唯一無二の「大人のミュージアム」

100年近い歴史を持ち、近代化遺産として価値の高い築港赤レンガ倉庫。
その古き良き建造物を活かし、往時のロンドンやニューヨークの裏路地を再現。
往年のクラシックカーを生かす最高のステージに生まれ変わりました。
GLION MUSEUM(ジーライオンミュージアム)は、動態保存にこだわり、生きているヴィンテージ車を展示しています。
国内でも希少な赤レンガ倉庫とクラシックカーのコラボレーションは日本初の試みであり、
スケールと展示車数はご来場いただければ実感していただけるはずです。
さらにAKARENGA STEAK HOUSE(アカレンガステーキハウス)やLA VIE 1923なども併設。
まさに「五感を揺さぶる複合施設」です。
GLION MUSEUMはわたしたちGLION GROUP(ジーライオングループ)がご提案する
新しいクラシックカーミュージアムのカタチです。

PIONEER VINTAGE ZONE

GLION MUSEUMは歴史のあるクラシックカーを動態保存・展示している博物館です。
戦後の日本でスポーツカーの代名詞と称されたMGをはじめ、世界初の量産車T型フォードなどをご覧頂くことができます。

VINTAGE ZONE

映画『ゴッドファーザー』で用いられたことでも知られるキャデラック シリーズ61や40年間もの長きに渡りスタジオモデルカーとして映画、テレビで大活躍したFord Deluxeを展示。あなたも知らない間にスクリーンを通して出会ったことがあるかもしれません。

EUROPEAN VINTAGE ZONE

1929年式ファントムをはじめ、歴代のファントムシリーズ・シルバー・クラウドシリーズの変遷は見応えがあります。
英国皇室御用達のシルバーレイスも展示しています。コーチビルダーによる手作りの良さがそれぞれに見受けられます。

JAPANESE VINTAGE ZONE

日本だけでなく世界で伝説的に語られるトヨタ2000GTをはじめ、レースで50連勝と言う記録を持つハコスカ GT-R、生産台数わずか197台中の1台となるケンメリ GT-R、コスモスポーツ、フェアレディZなど日本のモータリゼーションを牽引してきた名車達は必見です。

GLION MUSEUM


大阪市港区海岸通 2-6-39(大阪・赤レンガ倉庫内)
TEL:06-6573-3006
各施設の営業時間は施設紹介ページをご覧下さい。
月曜定休日(祝日の場合は翌日)